読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝Ruby2.0と根負け

最近Rubyを使うには、当たり前のように複数バージョンを使い分けて管理する風潮なのですが、いやです。最新バージョンだけ入れてたいのだ。これまで、Ruby, Railsのバージョンを最新に保ちつつRailsアプリを維持したけど、けっこうしんどい。あとHerokuがサポートするバージョンも気にしないといけないしね。
で、Ruby2.0が出たのをきに、根負けしてrbenvを使うことに...。
しぶしぶrbenvを入れRuby1.9を入れ、既存の自作Railsアプリはそっちで動かすことに。ところが、rbenvに入れたruby1.9railsアプリのbundle installがエラーOpenSSL::SSL::SSLErrorに。あれれ。こちらを参考に無事rails動きました。

ruby -ropenssl -e 'p OpenSSL::X509::DEFAULT_CERT_FILE'

を実行してRuby参照certファイルパス確認し、

brew install curl-ca-bundle

curl-ca-bundleでできた証明書

/usr/local/Cellar/curl-ca-bundle/1.87/share/ca-bundle.crt

を、最初の手順で確認しておいたRuby参照certファイルに上書きする。