今さらやったこと AWS S3 で静的HTMLページのホスティング

個人的なサイトで、静的なHTMLだけ使っているのがあって、それいままでHerokuでnode.js使ってた。
(これ個人的に大昔にちぃっちゃなRailsアプリとして作って、その後Node.jsに変えてもっと少ないコードで出来ちゃって、さらにその後ブラウザのJavaScriptだけでjQuery使ったら数十行のコードでできちゃってWebサーバ側の機能いらなくなって...と紆余曲折で今に至るのだ)

Herokuではおおむね、こちらHeroku で 3 分で静的サイトを公開しよう - Null.lyやこちらHerokuに手っ取り早く静的サイトをデプロイする(node版) - Qiitaのようなことやって静的なHTMLファイルをホストしてました。
Heroku小さいアプリなら無料で使い続けられるのでいいんですよね。ちなみにHerokuこのまえ料金体系が変わった Heroku | New Dyno Types and Pricing Public Betaのですが、自分が使うのは、私だけが時々アクセスするだけのWebアプリので無問題でした。

なんとなくAWS S3を使って静的HTMLをホストしてみようかと。これまでAWSは使ってなかった。わずかとはいえ料金が発生するのをけちっていたのだ! でもAWSをちょっとぐらいさわってみたかったので、いざ。

Amazon S3による静的Webサイトホスティング
Amazon S3 での静的ウェブサイトのホスティング - Amazon Simple Storage Service

上参考にしたら、結構サクッとできました。AWS手始めにはちょうどいい。